イリオス高岡

アンダー防錆コーティング

アンダー防錆コーティング

価格表へ

アンダー防錆コーティングのメリット

特に北陸では、冬場に撒かれる凍結防止剤(塩カル)により、車の下回りが錆やすく、痛みやすくなっています。
アンダー防錆コーティングは、2〜2.5ミリの重厚な皮膜がハードな環境から愛車の下回りをがっちりガード。耐久性が10年間持続するので、一度施工すればほぼ廃車まで車を守ってくれます。静粛性にも優れているので、乗り心地も良くなります。

施工前
施工後

アンダー防錆コーティング工程

アンダー防錆コーティングは、まず施工のために車をリフトアップ→下回りの洗浄→マスキング→専用特殊ガンによるコート剤の吹き付け施工→点検→乾燥を行います。

リフトアップ
マスキング後にコーティング

中古車(越冬車)の場合は、コート剤を吹き付ける前にサビとり+防錆剤の塗布を行います。

マスキングは細部まで施し、マフラー、ブレーキパーツなどの非コート部を避けて施工します。タイヤハウス内やドア内の防錆施工もコーティング工程に含まれております。ご要望に応じて、バンパーを外してバンパー裏施工を行います(別途料金)。

重厚な被膜に覆われた施工後
タイヤハウス内もしっかり施工

インナーコート

イリオス高岡ではボディーコート、アンダーコートでは防ぎきれない車の内部まで防錆施工を行っています。専用の機械を用いて車の内部の隅々まで防錆いたします。
鉄板の薄い軽カーには特におすすめな商品です。

マフラーコート

通常アンダーガードコートでは施工しないマフラーもイリオス高岡ではマフラー専用防錆コートを行っております。アンダーコートとのセット施工をおすすめいたします。

お問い合せはお気軽に

価格は、車種や車の状態によって異なります。お見積りやご質問は下のお問い合わせボタンよりお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

価格表

アンダーコート価格表(pdf)